WORD マクロ講座 01回

ワード マクロとは

Wordのマクロとは、自動的にWordの作業をするために必要な手順や操作の内容をまとめたものです。
単純で反復的に行う作業が多い場合には、Wordのマクロを使うことで、とてつもない時短になる場合もあります。
Wordでマクロを利用するには、開発タブを表示させておくと便利です。

開発タブを表示する

Wordの初期設定では、開発タブが非表示になっています。 Wordを起動した時に、下図のようにリボンの上に開発タブが表示されていない場合は、表示させましょう。
ファイルタブをクリックします。
Wordマクロ1
次にオプションをクリックします。
Wordマクロ2
すると、Word のオプションダイアログボックスが表示されるので、リボンのユーザー設定をクリックし、開発にチェックを入れます。OKをクリックして、Wordに戻ります。
Wordマクロ3
開発タブが表示されているのを確認してください。
Wordマクロ4

マクロを有効にする

マクロを有効にするには、開発タブをクリックし、マクロのセキュリティをクリックします。
Wordマクロ5
セキュリティ センターダイアログボックスが表示されるので、マクロの設定項目に表示される4つから、 1つを選択してOKをクリックします。普段は、警告を表示してすべてのマクロを無効にするが良いでしょう。
そして、集中的にマクロを作成するとか編集するとかあるいは毎日マクロを使うという場合には、すべてのマクロを有効にするにチェックを入れて作業をします。
Wordマクロ6
マクロを含むブックを開くと、セキュリティの警告が表示されます。 有効にしたい場合は、コンテンツの有効化をクリックします。
Wordマクロ1
マクロを一度有効化すると、次回から同じブックは自動的にマクロを有効化して開きます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ