エクセルの便利技

Excel の読み上げ機能をセットアップする

Excel Version 2002 から追加された読み上げ機能を使うと、
選択範囲のデータをコンピュータの音声で読み上げて確認することができます。

目だけで確認するより、音声の確認を加えればさらに確認作業は楽になります。

この機能、標準セットアップではインストールされていません。

Excel の読み上げ機能を追加セットアップする方法です。

読み上げ機能を追加セットアップ

まず、[スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
[コントロール パネル] を表示されます。
(図はアイコン表示です。)
[プログラムの追加と削除] を探します。
[プログラムの追加と削除] をダブルクリックします。
(一覧表示です。)
[プログラムの変更と削除] ダイアログボックスが表示されます。
[現在インストールされているプログラム] の一覧から、
[Microsoft Office 2003] をクリックし、[変更] をクリックします。
メンテナンス モード オプションを選択する画面になります。

その中から、一番上の[機能の追加/削除] をクリックし、[次へ] をクリックします。

次に、
[アプリケーションごとにオプションを指定してインストール] をクリックしてチェックを入れます。

[次へ] をクリックします。
アプリケーションを選択します。
[Microsoft Office Excel] をダブルクリックします。
[読み上げ] の左にある下向き三角 [▼] をクリックし、
[マイ コンピュータから実行] をクリックします。
更新をクリックします。
"Microsoft Office 2003 が正常に更新されました。" というメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
以上で読み上げ機能が追加セットアップされました。

Excel の読み上げ機能を使って作業を楽にする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ