3行マクロ~3行マクロで日常の繰り返し作業を楽にしよう

エクセル3行マクロ

3行マクロとは、1行から3行の短いマクロのことです。かんたんなコードでExcelの作業を楽にできるというマクロを紹介しています。

新規シートを右側に作るマクロ

シートの追加位置を前に指定(左側)につくったり、後ろ(右側)に作ったりり自由にできるようにします。

行と列を入替えた表を新規で作る

作成した表を、後で縦と横を入れ替えた表に作りなおさなければならない時にマクロで実行

表に格子罫線を引き外枠を太く

表全体に格子罫線を引き、さらに外枠に太い線を引くマクロを作成します。

入力欄だけクリアするマクロ

請求書のひな形を作り、繰り返し使っている場合は、以前の入力内容を消去するのが、意外とめんどうなもの。マクロで解決

ユーザー名なしのコメントを入れる

コメントをつける時に入力したユーザー名が自動で挿入されます。このユーザー名が邪魔なときもあるもの。マクロで、ユーザー名なしのコメントを

リンクユニット


3行マクロ なんだ!カンタン!エクセル塾

3行マクロで日常の繰り返し作業を楽にしよう

エクセルで作業していると、セルの書式変更や表のコピー、シートの挿入など
毎日、同じ操作をしていることが多いのに気づきます。
毎回メニューを選んだり、設定画面を呼び出すのは、日常業務だからこそ、
煩わしいし、慣れれば慣れるほど操作ミスも起こりがちです。
よく行う操作こそ、ボタンを押すだけで全自動で実行できれば、時間節約とミスを防げます。
そんな望みをかなえてくれるのが「マクロ」ですね。

マクロだからと言って何も難しい複雑なプログラムを組む必要はありません。
1行~3行のミニマクロは、理屈抜きに使えます。
ちょっとした、便利なことから始めましょう。 講義で使用したサンプルファイルはダウンロードできます。すぐに利用したい場合は、テキスト部分をコピーして利用してください。利用方法へ

使える3行マクロ MENU

Excelのスキルアップ
Excel技
グラフテクニック
日本一やさしいマクロ講座