数学/三角関数

数学/三角関数は、四則演算や、切り上げ切り捨て、四捨五入といった基本的な計算や、 数学で使われる行列や階乗の計算、三角関数指数関数などの計算をするために使う関数群です。

数学/三角関数
ATAN

リンクユニット


エクセル関数技 数学/三角関数~関数一覧

ABS関数数値の絶対値を返します。
ACOS 関数数値のアークコサインを返します。
ACOSH関数数値の双曲線逆余弦 (ハイパーボリック コサインの逆関数) を返します。
ACOT関数数値の逆余接を返します。
ACOTH 関数数値の双曲線逆余接を返します。
ARABIC関数ローマ数字をアラビア数字に変換します。
CEILING関数指定された基準値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り上げます。
FACT関数数値の階乗を返します。
FLOOR関数数値を指定された桁数で切り捨てます。
INT関数指定された数値を最も近い整数に切り捨てます。
MDETERM関数正方行列の行列式を求める
MOD関数数値を除算したときの剰余を返します。
MULTINOMIAL 関数指定された複数の数値の多項係数を返します。
MUNIT 関数指定された次元の単位行列を返します。
ODD関数指定された数値を最も近い奇数に切り上げた値を返します。
PI関数円周率 π を返します。
POWER関数数値のべき乗を返します。
PRODUCT関数引数リストの積を返します。
QUOTIENT関数除算の商の整数部を返します。
RADIANS関数度をラジアンに変換します。
RAND 関数0 以上 1 未満の乱数を返します。
RANDBETWEEN 関数指定された範囲内の整数の乱数を返します。
ROMAN関数アラビア数字を、ローマ数字を表す文字列に変換します。
ROUND関数数値を四捨五入して指定された桁数にします。
ROUNDDOWN 関数数値を指定された桁数で切り捨てます。
ROUNDUP関数数値を指定された桁数に切り上げます。
SIGN 関数数値の正負を調べます。
SQRT関数正の平方根(ルート)を返します。
SQRTPI関数(数値 * π) の平方根を返します。
SUBTOTAL関数リストまたはデータベースの小計を返します。
SUM関数 引数を合計します。
SUMIF関数指定された検索条件に一致するセルの値を合計します。
SUMIFS関数セル範囲内で、複数の検索条件を満たすセルの値を合計します。
SUMPRODUCT関数指定された配列で対応する要素の積を合計します。

数値の集計

EVEN 関数 最も近い偶数に切り上げた値
ODD 関数 最も近い奇数に切り上げた値
数値を集計SUM 関数 引数を合計
SUMIF 関数 条件に一致するセルの値を合計
SUMIFS 関数 複数の検索条件を満たすセルの値を合計
SUBTOTAL 関数 リストまたはデータベースの小計
AGGREGATE 関数 リスト等の集計値
数値の積と和PRODUCT 関数 引数リストの積を返す
SUMPRODUCT 関数 配列要素の積を合計
SUMSQ 関数 引数の 2 乗の和 (平方和)
配列の平方計算SUMX2MY2 関数 2つの配列要素の平方差を合計
SUMX2PY2 関数 2つの配列要素の平方和を合計
SUMXMY2 関数 2つの配列要素の差の平方和
数値を丸めるROUND 関数 四捨五入して指定された桁数に
ROUNDDOWN 関数 指定された桁数で切り捨て
TRUNC 関数 小数部を切り捨てて、整数または指定桁数にする
ROUNDUP 関数 指定された桁数に切り上げ
INT 関数 最も近い整数に切り捨て
FLOOR 関数 指定された桁数で切り捨て
FLOOR.MATH 関数 基準値の倍数のうち、最も近い値に切り捨て
FLOOR.PRECISE 関数 基準値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り捨て
MROUND 関数 指定値の倍数になるように、数値を切り上げまたは切り捨て
CEILING 関数 基準値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り上げ
CEILING.MATH 関数 基準値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り上
CEILING.PRECISE 関数 基準値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り上げ
ISO.CEILING 関数 最も近い整数に切り上げた値、または、基準値の倍数のうち最も近い値
商と余りMOD 関数 除算したときの剰余を返す QUOTIENT 関数 除算の商の整数部を返す
絶対値ABS 関数 数値の絶対値を返す
数値の符号SIGN 関数 数値の正負を調べる
公約数GCD 関数 最大公約数を返す
LCM 関数 最小公倍数を返す
順列と組み合わせFACT 関数 数値の階乗を返す
FACTDOUBLE 関数 数値の二重階乗を返す PERMUT 関数 順列の数を返す
PERMUTATIONA 関数 重複順列の数を返す COMBIN 関数 個数を選択するときの組み合わせの数を返す
COMBINA 関数 個数を選択するときの組み合わせ (重複あり) の数を返す
MULTINOMIAL 関数 指定された複数の数値の多項係数を返す
べき級数SERIESSUM 関数 数式で定義されるべき級数を返す
平方根SQRT 関数 正の平方根を返す
SQRTPI 関数 (数値 * π) の平方根を返しす
指数関数EXP 関数 eを底とする数値のべき乗を返す
POWER 関数 数値のべき乗を返す
対数関数LOG 関数 指定された数を底とする数値の対数を返す
LOG10 関数 10 を底とする数値の対数 (常用対数) を返す LN 関数 数値の自然対数を返す
円周率PI 関数 円周率 π を返す
度とラジアンDEGREES 関数 ラジアンを度に変換
RADIANS 関数 度をラジアンに変換
三角関数SIN 関数 指定された角度のサインを返す
COS 関数 指定された角度のコサインを返す TAN 関数 指定された角度のタンジェントを返す
CSC 関数 角度の余割を返す
SEC 関数 角度の正割を返す
COT 関数 角度の双曲線余接を返す
逆三角関数ASIN 関数 数値のアークサインを返す
ACOS 関数 数値のアークコサインを返す ATAN 関数 逆正接を返す
ATAN2 関数 x-y 座標から逆正接を返す
ACOT 関数 数値の逆余接を返す
双曲線関数SINH 関数 数値の双曲線正弦 (ハイパーボリック サイン) を返す
COSH 関数 数値の双曲線余弦 (ハイパーボリック コサイン) を返す TANH 関数 双曲線正接 (ハイパーボリック タンジェント) を返す
CSCH 関数 角度の双曲線余割を返す
SECH 関数 角度の双曲線正割を返す COTH 関数 数値の双曲線余接を返す
逆双曲線関数ASINH 関数 数値の双曲線逆正弦 (ハイパーボリック サインの逆関数) を返す
ACOSH 関数 双曲線逆余弦 (ハイパーボリック コサインの逆関数) を返す
ATANH 関数 逆双曲線正接を返す
ACOTH 関数 双曲線逆世節
行列MDETERM 関数 配列の行列式を返す
MINVERSE 関数 行列の逆行列を返す MMULT 関数 2つの配列の行列積を返す
MUNIT 関数 指定された次元の単位行列を返す
乱数RAND 関数 0 以上 1 未満の乱数を返す
RANDBETWEEN 関数 指定された範囲内の整数の乱数を返す

ABS 関数 絶対値を求める

数値の絶対値を返します。
書式 ABS(数値)

ABS関数の使用例

ACOS 関数

数値のアークコサインを返します。
書式 ACOS(数値)

ACOS関数の使用例

ACOSH 関数

数値の双曲線逆余弦 (ハイパーボリック コサインの逆関数) を返します。
書式 ACOSH(数値)€€

ACOSH関数の使用例

ACOT 関数(2013で追加)

数値の逆余接を返します。
書式 ACOT(数値)

ACOT関数の使用例

ACOTH 関数(2013で追加)

数値の双曲線逆余接を返します。
書式 ACOTH(数値)

ACOTH 関数の使用例

AGGREGATE 関数(2010で追加)

リストまたはデータベースの集計値を返します。
書式 AGGREGATE(集計方法, オプション, 範囲 1, [範囲 2], …)

AGGREGATE 関数の使用例

ARABIC 関数(2013で追加)

ローマ数字をアラビア数字に変換します。
書式 ARABIC(文字列)

ARABIC関数の使用例

ASIN 関数

数値のアークサインを返します。
書式 ASIN(数値)

ASIN関数の使用例

ASINH 関数

数値の双曲線逆正弦 (ハイパーボリック サインの逆関数) を返します。
書式 ASINH(数値)

ASINH(ハイパーボリックアークサイン)関数の使用例

ATAN (アーク・タンジェント)関数

数値のアークタンジェントを返します。
書式 ATAN(数値)

ATAN(アーク・タンジェント)関数の使用例

ATAN2 関数

指定された x-y 座標のアークタンジェントを返します。
書式 ATAN2(x 座標, y 座標)

ATANH 関数

数値の双曲線逆正接 (ハイパーボリック タンジェントの逆関数) を返します。
書式 ATANH(数値)

BASE 関数

指定された基数 (底) のテキスト表現に、数値を変換します。
書式 BASE(数値, 基数 [Min_length])

CEILING 関数

指定された基準値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り上げます。
書式 CEILING(数値, 基準値)

CEILING.MATH 関数

指定された基準値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り上げます。
書式 CEILING(数値, [基準値], [モード])

CEILING.PRECISE 関数

指定された基準値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り上げます。数値は正負に関係なく切り上げられます。
書式 CEILING.PRECISE(数値, [基準値])

COMBIN 関数

指定された個数を選択するときの組み合わせの数を返します。
書式 COMBIN(総数, 抜き取り数)

COMBINA 関数

指定された個数を選択するときの組み合わせ (重複あり) の数を返します
書式 COMBINA(総数, 抜き取り数)

COS 関数

指定された角度のコサインを返します。
書式 COS(数値)

COSH 関数

数値の双曲線余弦 (ハイパーボリック コサイン) を返します。
書式 COSH(数値)

COT 関数

角度の双曲線余接を返します。
書式 COT(数値)

COTH 関数

数値の双曲線余接を返します。
書式 COTH(数値)

CSC 関数

角度の余割を返します。
書式 CSC(数値)

CSCH 関数

角度の双曲線余割を返します。
書式 CSCH(数値)

DECIMAL 関数

指定された底の数値のテキスト表現を 10 進数に変換します。
書式 DECIMAL(文字列, 基数)

DEGREES 関数

ラジアンを度に変換します。
書式 DEGREES(角度)

EVEN 関数

指定された数値を最も近い偶数に切り上げた値を返します。
書式 EVEN(数値)

EXP 関数

e を底とする数値のべき乗を返します。
書式 EXP(数値)

FACT 関数

数値の階乗を返します。
書式 FACT(数値)

FACTDOUBLE 関数

数値の二重階乗を返します。
書式 FACTDOUBLE(数値)

FLOOR 関数

数値を指定された桁数で切り捨てます。
書式 FLOOR(数値, 基準値)

関数の使用例

FLOOR.MATH 関数

指定された基準値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り捨てます。
書式FLOOR.MATH(数値, 基準値, モード) 

FLOOR.PRECISE 関数

指定された基準値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り捨てます。数値は正負に関係なく切り捨てられます。
書式 FLOOR.PRECISE(数値, [基準値])

GCD 関数

最大公約数を返します。
書式 GCD(数値 1, [数値 2], ...)

INT 関数

指定された数値を最も近い整数に切り捨てます。
書式 INT(数値)

ISO.CEILING 関数

最も近い整数に切り上げた値、または、指定された基準値の倍数のうち最も近い値を返します。
書式 ISO.CEILING(数値, [基準値])

LCM 関数

最小公倍数を返します。
書式 LCM(数値 1, [数値 2], ...)

LN 関数

数値の自然対数を返します。
書式 LN(数値)

LOG 関数

指定された数を底とする数値の対数を返します。
書式 LOG(数値, [底])

LOG10 関数

10 を底とする数値の対数 (常用対数) を返します。
書式 LOG10(数値)

MDETERM 関数

配列の行列式を返します。
書式 MDETERM(配列)

MINVERSE 関数

行列の逆行列を返します。
書式 MINVERSE(配列)

MMULT 関数

2 つの配列の行列積を返します。
書式 MMULT(配列 1, 配列 2)

MOD 関数

数値を除算したときの剰余を返します。
書式 MOD(数値, 除数)

MROUND 関数

指定された値の倍数になるように、数値を切り上げまたは切り捨てます。
書式MROUND(数値, 倍数) 

MULTINOMIAL 関数

指定された複数の数値の多項係数を返します。
書式 MULTINOMIAL(数値 1, [数値 2], ...)

関数の使い方

MUNIT 関数

指定された次元の単位行列を返します。
書式 MUNIT(ディメンション)

MUNIT 関数の使用例

ODD 関数

指定された数値を最も近い奇数に切り上げた値を返します。
書式 ODD(数値)

ODD関数の使用例

PI 関数

円周率 π を返します。
書式 PI()

PI関数の使用例

POWER 関数

数値のべき乗を返します。
書式 POWER(数値, 指数) POWER関数の使用例

PRODUCT 関数

引数リストの積を返します。
書式 PRODUCT(数値 1, [数値 2], ...)

QUOTIENT 関数

除算の商の整数部を返します。
書式 QUOTIENT(分子, 分母)

QUOTIENT関数の使用例

RADIANS 関数

角度をラジアンに変換します。
書式 RADIANS(角度)

RAND 関数

0 以上 1 未満の乱数を返します。
書式 RAND()

関数の使用例

RANDBETWEEN 関数

指定された範囲内の整数の乱数を返します。
書式 RANDBETWEEN(最小値, 最大値)

RANDBETWEEN 関数の使用例

ROMAN 関数

アラビア数字を、ローマ数字を表す文字列に変換します。
書式 ROMAN(数値, [書式])

ROMAN関数の使用例

ROUND 関数

数値を四捨五入して指定された桁数にします。
書式 ROUND(数値, 桁数)

ROUNDDOWN 関数

数値を指定された桁数で切り捨てます。
書式 ROUNDDOWN(数値, 桁数)

ROUNDUP 関数

数値を指定された桁数に切り上げます。
書式 ROUNDUP(数値, 桁数)

SEC 関数

角度の正割を返します。
書式 SEC(数値)

SECH 関数

角度の双曲線正割を返します。
書式 SECH(数値)

SERIESSUM 関数

数式で定義されるべき級数を返します。
書式 SERIESSUM(x, n, m, 係数)

SIGN 関数

数値の正負を調べます。
書式 SIGN(数値)

SIN 関数

指定された角度のサインを返します。
書式 SIN(数値

SINH 関数

数値の双曲線正弦 (ハイパーボリック サイン) を返します。
書式 SINH(数値)

SQRT 関数

正の平方根を返します。
書式 SQRT(数値)

SQRTPI 関数

(数値 * π) の平方根を返します。
書式 SQRTPI(数値)

SQRTPI 関数の使用例

SUBTOTAL 関数

リストまたはデータベースの小計を返します。
書式 SUBTOTAL(集計方法,範囲 1,[範囲 2],...)

SUM 関数

引数を合計します。
書式 SUM(数値 1,[数値 2],...)

70. SUMIF 関数

指定された検索条件に一致するセルの値を合計します。
書式 SUMIF(範囲, 検索条件, [合計範囲])

71. SUMIFS 関数

セル範囲内で、複数の検索条件を満たすセルの値を合計します。
書式 SUMIFS(合計範囲, 条件_範囲 1, 条件 1, [条件範囲 2, 条件 2], ...)

72. SUMPRODUCT 関数

指定された配列で対応する要素の積を合計します。
書式 SUMPRODUCT(配列 1, [配列 2], [配列 3], ...)

SUMSQ 関数

引数の 2 乗の和 (平方和) を返します。
書式 SUMSQ(数値 1, [数値 2], ...)

SUMX2MY2 関数

2 つの配列で対応する配列要素の平方差を合計します。
書式 SUMX2MY2(配列 1, 配列 2)

SUMX2PY2 関数

2 つの配列で対応する配列要素の平方和を合計します。
書式 SUMX2PY2(配列 1, 配列 2)

SUMXMY2 関数

2 つの配列で対応する配列要素の差を 2 乗して合計します。
書式 SUMXMY2(配列 1, 配列 2)

TAN 関数

指定された角度のタンジェントを返します。
書式 TAN(数値)

TANH 関数

数値の双曲線正接 (ハイパーボリック タンジェント) を返します。
書式 TANH(数値)

TRUNC 関数

数値の小数部を切り捨てて、整数または指定された桁数にします。
書式 TRUNC(数値, [桁数])

おすすめコンテンツ