ACOSH関数 数学と三角関数

ACOSH関数 指定した数値に対する双曲線逆余弦

ACOSH関数は数値の逆双曲線余弦を返します。 数値には 1 以上の数値を指定する必要があります。 逆双曲線余弦とは、その双曲線余弦が数値となる値のことです。
Excelバージョン:ALL20132000

ACOSH関数

ACOSH関数の書式 数学と三角関数

書式ACOSH(数値)

ACOSH関数の書式

ACOSH関数の使い方

ACOSH関数は、直接入力するか、数式タブの関数ライブラリにある数学/三角ボタンをクリックして、ACOSHをクリックします。
ACOSH関数の使い方
関数の引数ダイアログボックスが表示されたら、数値を直接入力するか、数値の入力されたセルを指定します。
例ではD1セルに=ACOSH(1)と入力しています。
ACOSH関数の使い方2
C4セルでは、数値の入力されたセルを指定しています。
=ACOSH(B4)
ACOSH関数の使い方3
ACOSH関数の使い方3
スポンサーリンク
スポンサーリンク