ABS関数 数学と三角関数関数

ABS(アブソリュート)関数は、数値の正負は関係なく絶対値を求める関数です。 2点間の距離の差分を調べたり、重量差を調べたりする時に、正負の符号が必要ない場合があります。このような場合ABS関数を使います。 逆に、数値の正負だけを調べたいときは、 SIGN 関数を使います。
Excelバージョン:ALL20132010200720032002 2000

ABS関数 で絶対値を求める

2点間の距離を求めたい場合など、数値の正負を問わない場合には、ABS関数を使います。

ABS関数の書式 数学と三角関数関数

書式ABS(数値)

ABS関数の書式

ABS関数の使い方

山陽新幹線の営業キロの表があります。これを利用して2駅間の距離を求めたいと思います。単純に引き算しただけでは、結果にマイナスが表示されることもあります。
ABS関数の使い方
正負は関係ないので、ABS関数を利用します。
=ABS(B4-C4)
ABS関数の使い方2
2駅間の営業距離の差が絶対値で表示されます。

ABS関数の使い方3
スポンサーリンク
スポンサーリンク