ACOS関数数学と三角関数関数

ACOS関数 アークコサイン(逆コサイン)を計算

ACOS関数は数値のアークコサイン(逆コサイン)を計算します。
Excelバージョン:ALL20132010200720032002 2000

ACOS関数

引数の数値は -1 から 1 までの範囲で指定します。 戻り値は 0 からpi(π) までの数値で、ラジアンで示されます。
結果をラジアンから度に変換するには、結果に 180/PI() を掛けるか、DEGREES 関数を使用してください。

ACOS関数の書式 数学と三角関数関数

書式ACOS(数値)

ACOS関数の書式

ACOS関数の使い方

ACOS関数を入力するには、数式タブの関数ライブラリの数学/三角ボタンからACOSを選択します。
ACOS関数の使い方
関数の引数ダイアログに直接数値を入力するか、数値の入力されたセルを選択します。
ACOS関数の使い方
ACOS関数の使い方は、引数に -1 から 1 までの数値を指定します。 結果をラジアンから度に変換するには、結果に 180/PI() を掛けます。 DEGREES 関数を使用ても求めることができます。
ACOS関数の使い方
サンプルでは、=ACOS(B4)と数値の入力されたセルを指定しています。
ACOS関数の使い方2
角度を求めるには次のような数式します。
=DEGREES(ACOS(B4))
または、 =ACOS(B4)*180/PI()
ACOS関数の使い方3
スポンサーリンク
スポンサーリンク