PI関数 数学と三角関数

PI関数 数学と三角関数

PI関数は円周率を求める関数です。
PI関数は円周率に近い値である、数値 3.14159265358979 を返します。
Excelバージョン:2013201020072003

PI関数

PI関数の数値の精度は 15 桁です。PI 関数の書式には引数はありません。

PI関数の書式 数学と三角関数

書式PI()

PI関数の書式

PI関数の使い方

PI関数を使うには、直接入力するか、関数ライブラリの数学/三角ボタンからをPIを選択します。
PI関数の使い方
PI関数に引数はありませんので、OKをクリックします。
PI関数の使い方2
PI関数を使った例です。

PI関数の使い方3

PI関数の結果を15桁まで表示する

PI関数で求めた結果を15桁まで表示するには、ホームタブの小数点以下の表示桁数を増やすボタン をクリックすると表示桁数を増やすことができます。

PI関数の使い方3
または、セルの書式設定ダイアログの表示形式タブで小数点以下の桁数 を14桁にします。(値の精度は15桁です。)
PI関数の使い方3
スポンサーリンク
スポンサーリンク