MULTINOMIAL関数 数学と三角関数

MULTINOMIAL関数 数学と三角関数

MULTINOMIAL(マルチノミアル)関数は、指定された数値の和の階乗と、指定された数値の階乗の積との比を返します
Excelバージョン:ALL20132000

MULTINOMIAL関数

MULTINOMIAL 関数を使用すると、「多項係数」を求めることができます。
MULTINOMIAL関数を利用すると、同じ種類の要素がいくつかずつあるグループの順列を求める計算などに利用できます。

MULTINOMIAL関数の書式 数学と三角関数

書式MULTINOMIAL(数値 1, 数値 2, ...)

MULTINOMIAL関数の書式

MULTINOMIAL関数で多項係数を求める

MULTINOMIAL関数を使うには、直接入力するか、関数ライブラリの数学/三角ボタンからMULTINOMIALを選択します。
MULTINOMIAL関数の使い方
関数の引数ダイアログが表示されたら、引数の多項係数の対象となる数値を指定します。
MULTINOMIAL関数の使い方2
数値の和の階乗と階乗の積との比が求められました。
MULTINOMIAL関数の使い方3
スポンサーリンク
スポンサーリンク