POWER関数 数学と三角関数関数

POWER関数は数値の累乗(るいじょう)を求めます。累乗またはべき乗とは、あるひとつの数同士を繰り返し掛け合わせる操作のこと、またはそれに酔って得られる数のことです。
Excelバージョン:ALL20132000

POWER関数

POWER関数は、数値のべき乗を返します。
べき乗の計算は、5の3乗なら =5*5*5  あるいは =5^3 というように掛け算なら「*」アスタリスク、べき乗の演算子は「^」キャレットを使います。
また今回紹介するPOWER関数も用意されています。

POWER関数の書式 数学と三角関数関数

書式POWER(数値, 指数)

POWER関数の書式

POWER関数の使い方

POWER関数を使うには、直接入力するか、関数ライブラリの数学/三角ボタンからをPOWERを選択します。
POWER関数の使い方
関数の引数ダイアログが表示されたら、引数の数値にはべき乗の底となる数値を指定し、指数にはべき乗の指数を指定します。 指数には負数も指定できます。
POWER関数の使い方2
べき乗が計算されます。

POWER関数の使い方3
POWER関数の引数指数には、負数を指定することができます。

POWER関数の使い方3
スポンサーリンク
スポンサーリンク