Excelの情報関数

情報関数
情報関数

リンクユニット


エクセル関数 情報関数

情報の関数とは

セルには様々なデータを格納することができ、その情報を調べる為の関数が情報関数です。 たとえば、セルに入力されているデータが特定の種類のものかどうかなどを調べて、結果に応じて操作を変えることができます。 さらに作業中のブックやシート、またはOSやメモリの情報を得ることもできます。

CELL関数 セルの書式、位置、内容についての情報を返します。
ERROR.TYPE関数 エラーの種類に対応する数値を返します。
INFO関数 現在の操作環境についての情報を返します。
ISBLANK関数 対象が空白セルを参照するときに TRUE を返します。
ISERR関数 対象が #N/A 以外のエラー値のときに TRUE を返します。
ISERROR関数 対象が任意のエラー値のときに TRUE を返します。
ISEVEN関数 数値が偶数のときに TRUE を返します。
ISFORMULA関数 数式が含まれるセルへの参照がある場合に TRUE を返します。
ISLOGICAL関数 対象が論理値のときに TRUE を返します。
ISNA関数 対象がエラー値 #N/A のときに TRUE を返します。
ISNONTEXT関数 対象が文字列以外のときに TRUE を返します。
ISNUMBER関数 対象が数値のときに TRUE を返します。
ISODD関数 数値が奇数のときに TRUE を返します。
ISREF関数 対象がセル参照のときに TRUE を返します。
ISTEXT関数 対象が文字列のときに TRUE を返します。
N関数 値を数値に変換します。
NA関数 エラー値 #N/A を返します。
SHEET関数 参照されるシートのシート番号を返します。
SHEETS関数 参照内のシート数を返します。
TYPE関数の使い方 参照内のシート数を返します。

情報の関数一覧 機能別

セルの内容と情報CELL関数 セルの書式、位置、内容についての情報を返す
ISBLANK関数 対象が空白セルを参照するときに TRUE を返す
ISERR関数 対象が #N/A 以外のエラー値のときに TRUE を返す
ISERROR関数 対象が任意のエラー値のときに TRUE を返す
ISNA関数 対象がエラー値 #N/A のときに TRUE を返す
ISNUMBER関数 対象が数値のときに TRUE を返す
ISEVEN関数 数値が偶数のときに TRUE を返す
ISODD関数 数値が奇数のときに TRUE を返す
ISLOGICAL関数 対象が論理値のときに TRUE を返す
ISFORMULA関数 数式が含まれるセルへの参照がある場合に TRUE を返す
ISNONTEXT関数 対象が文字列以外のときに TRUE を返す
ISTEXT関数 対象が文字列のときに TRUE を返す
ISREF関数 対象がセル参照のときに TRUE を返す
環境情報INFO関数 現在の操作環境についての情報を返す
ワークシートの情報SHEET関数 参照されるシートのシート番号を返す
SHEETS関数 参照内のシート数を返す
エラー値の種類ERROR.TYPE関数エラーの種類に対応する数値を返す
データの種類TYPE関数 データ型を表す数値を返す
エラー値の数値変換NA関数 エラー値 #N/A を返す
引数の数値変換N関数 値を数値に変換する

CELL 関数

セルの書式、位置、内容についての情報を返します。
書式€€ CELL(検査の種類, [対象範囲])

CELL関数の使用例

ERROR.TYPE 関数

エラーの種類に対応する数値を返します。
書式€€ ERROR.TYPE(エラー値)

ERROR.TYPE 関数の使用例

INFO 関数

現在の操作環境についての情報を返します。
書式€€ INFO(検査の種類)

 関数の使用例

IS 関数

名称の先頭にISのつく関数群があります。
これらの各関数は、まとめて IS 関数と呼ばれ、指定された値をチェックして、その結果に従って TRUE または FALSE を返します。

ISBLANK 関数

対象が空白セルを参照するときに TRUE を返します。
書式€€ ISBLANK(テストの対象)

ISBLANK 関数関数の使用例

ISERR 関数

対象が #N/A 以外のエラー値のときに TRUE を返します。
書式€€ ISERR(テストの対象)

ISERR関数の使用例

ISERROR 関数

対象が任意のエラー値のときに TRUE を返します。
書式€€ ISERROR(テストの対象)

 関数の使用例

ISEVEN 関数

数値が偶数のときに TRUE を返します。
書式€€ ISLOGICAL(テストの対象)

ISEVEN関数の使用例

ISFORMULA 関数

数式が含まれるセルへの参照がある場合に TRUE を返します。
書式€€ ISFORMULA(範囲)

ISFOMULA関数の使用例

ISLOGICAL 関数

対象が論理値のときに TRUE を返します。
書式€€ ISLOGICAL(テストの対象)

ISLOGICAL関数の使用例

ISNA 関数

対象がエラー値 #N/A のときに TRUE を返します。
書式€€ ISNA(テストの対象)

ISNA関数の使用例

ISNONTEXT 関数

対象が文字列以外のときに TRUE を返します。
書式€€ ISNONTEXT(テストの対象)

ISNONTEXT関数の使用例

ISNUMBER 関数

対象が数値のときに TRUE を返します。
書式€€ ISNUMBER(テストの対象)

ISNUMBER関数の使用例

ISODD 関数

数値が奇数のときに TRUE を返します。
書式€€ ISODD(数値)

ISODD関数の使用例

ISREF 関数

対象がセル参照のときに TRUE を返します。
書式€€ ISREF(テストの対象)

ISREF関数の使用例

ISTEXT 関数

対象が文字列のときに TRUE を返します。
書式€€ ISTEXT(テストの対象)

ISTEXT関数の使用例

N 関数

値を数値に変換します。
書式€€ N(値)

N 関数の使用例

NA 関数

エラー値 #N/A を返します。
書式€€ NA( )

NA 関数の使用例

SHEET 関数

参照されるシートのシート番号を返します。
書式€€ SHEET(値)

SHEET関数の使用例

SHEETS 関数

参照内のシート数を返します。
書式€€ SHEETS(範囲)

SHEETS関数の使用例

TYPE 関数

データ型を表す数値を返します。
書式€€ TYPE(値)

TYPE関数の使用例
おすすめコンテンツ