検索/行列関数

エクセル関数 検索/行列関数の関数一覧

検索/行列関数は、セル範囲や配列、セル参照の位置を調べたりデータの行と列を入れ替えたりする関数群です。 検索/行列関数を利用すると、すでに入力されているデータから値を取り出したり行や列、また配列などを操作したりすることができます。 よく使われている関数としてCHOOSE関数,VLOOKUP関数,HLOOKUP関数,INDIRECT関数,INDEX関数,MATCH関数などがあります。

検索/行列関数にある関数は、行方向や列方向にデータを検索する関数や、 行番号、列番号を求める関数などが用意されています。 また答えを他の計算で利用することができます。

検索と行列関数のリスト

ADDRESS 関数ワークシート上のセル参照を文字列として返します。
AREAS 関数指定された範囲に含まれる領域の個数を返します。
CHOOSE 関数引数リストの値の中から特定の値を 1 つ選択します。
COLUMN 関数セル参照の列番号を返します。
COLUMNS 関数セル参照の列数を返します。
FORMULATEXT 関数指定された参照の位置にある数式をテキストとして返します。
GETPIVOTDATA 関数ピボットテーブル レポートに格納されているデータを返します。
HLOOKUP 関数配列の上端行で特定の値を検索し、対応するセルの値を返します。
HYPERLINK 関数ネットワーク サーバー、イントラネット、またはインターネット上に格納されているドキュメントを開くために、ショートカットまたはジャンプを作成します。
INDEX 関数セル参照または配列から、指定された位置の値を返します。
INDIRECT 関数参照文字列によって指定されるセルに入力されている文字列を介して、間接的にセルを指定します。
LOOKUP 関数ベクトル (1 行または 1 列で構成されるセル範囲) または配列を検索し、対応する値を返します。
MATCH 関数照合の型に従って参照または配列に含まれる値を検索し、検査値と一致する要素の相対的な位置を数値で返します。
OFFSET 関数指定された行数と列数だけシフトした位置にあるセルまたはセル範囲への参照 (オフセット参照) を返します。
ROW 関数セル参照の行番号を返します。
ROWS 関数セル参照の行数を返します。
RTD 関数COM オートメーションに対応するプログラムからリアルタイムのデータを取得します。
TRANSPOSE 関数配列で指定された範囲のデータの行列変換を行います。
VLOOKUP 関数配列の左端列で特定の値を検索し、対応するセルの値を返します。

1.ADDRESS 関数

ワークシート上のセル参照を文字列として返します。
書式€€ ADDRESS(行番号, 列番号, [参照の型], [a1], [シート名])

ADDRESS 関数の使用例

2.AREAS 関数

指定された範囲に含まれる領域の個数を返します。
書式€€ AREAS(範囲)

AREAS 関数使用例

3.CHOOSE 関数

引数リストの値の中から特定の値を 1 つ選択します。
書式€€ CHOOSE(インデックス, 値 1, [値 2], ...)
CHOOSE 関数使用例

4.COLUMN 関数

セル参照の列番号を返します。
書式€€ COLUMN([範囲])

OLUMN 関数使用例

5.COLUMNS 関数

セル参照の列数を返します。
書式€€ COLUMNS(配列)

COLUMNS 関数使用例

6.FORMULATEXT 関数

指定された参照の位置にある数式をテキストとして返します。
書式€€ FORMULATEXT(参照)

FORMULATEXT 関数使用例

7.GETPIVOTDATA 関数

ピボットテーブル レポートに格納されているデータを返します。
書式€€GETPIVOTDATA(データ フィールド, ピボットテーブル, [フィールド 1, アイテム 1, フィールド 2, アイテム 2], ...) 

GETPIVOTDATA 関数使用例

8.HLOOKUP 関数

配列の上端行で特定の値を検索し、対応するセルの値を返します。
書式€€ HLOOKUP(検索値, 範囲, 行番号, [検索の型])

HLOOKUP 関数使用例

9.HYPERLINK 関数

ネットワーク サーバー、イントラネット、またはインターネット上に格納されているドキュメントを開くために、ショートカットまたはジャンプを作成します。
書式€€ HYPERLINK(リンク先, [別名])

HYPERLINK 関数使用例

10.INDEX 関数

セル参照または配列から、指定された位置の値を返します。
書式€€ INDEX(配列, 行番号, [列番号])
INDEX 関数使用例

11.INDIRECT 関数

参照文字列によって指定されるセルに入力されている文字列を介して、間接的にセルを指定します。
書式€€ INDIRECT(参照文字列, [参照形式])
INDIRECT 関数使用例

12.LOOKUP 関数

ベクトル (1 行または 1 列で構成されるセル範囲) または配列を検索し、対応する値を返します。
書式€€ LOOKUP(検査値, 検査範囲, [対応範囲])

LOOKUP 関数使用例

13.MATCH 関数

照合の型に従って参照または配列に含まれる値を検索し、検査値と一致する要素の相対的な位置を数値で返します。
書式€€ MATCH(検査値, 検査範囲, [照合の型])
MATCH 関数使用例

14.OFFSET 関数

指定された行数と列数だけシフトした位置にあるセルまたはセル範囲への参照 (オフセット参照) を返します。
書式€€ OFFSET(基準, 行数, 列数, [高さ], [幅])
OFFSET 関数使用例

15.ROW 関数

セル参照の行番号を返します。
書式€€ ROW([範囲])
ROW 関数使用例

16.ROWS 関数

セル参照の行数を返します。
書式€€ ROWS(配列)
ROWS 関数使用例

17.RTD 関数

COM オートメーションに対応するプログラムからリアルタイムのデータを取得します。
書式€€ RTD(プログラム ID, サーバー, トピック 1, [トピック 2], ...)

18.TRANSPOSE 関数

配列で指定された範囲のデータの行列変換を行います。
書式€€ TRANSPOSE(配列)

TRANSPOSE 関数使用例

19.VLOOKUP 関数

配列の左端列で特定の値を検索し、対応するセルの値を返します。
書式€€ VLOOKUP(検索値, 範囲, 列番号, [検索の型])
VLOOKUP 関数使用例

スポンサーリンク
スポンサーリンク