GETPIVOTDATA関数でピボットテーブルからデータを取り出す。

GETPIVOTDATA関数 検索/行列関数

GETPIVOTDATA 関数は、ピボットテーブル レポートに表示されているデータを返します。
Excelバージョン:ALL20132010200720032000

GETPIVOTDATA関数


GETPIVOTDATA関数の書式 検索/行列関数

書式GETPIVOTDATA(データフィールド, ピボットテーブル, フィールド, アイテム)

GETPIVOTDATA関数の書式

GETPIVOTDATA関数の使い方

GETPIVOTDATA関数の使い方になります。
以下のような弁当の売上データからピボットテーブルを作成しました。
GETPIVOTDATA関数の使い方
行ラベルに商品名を、列ラベルには、日付が入ったピボットテーブルです。
B1セルにGETPIVOTDATA関数を使って、総売上を表示したいと思います。
1番目の引数の[データフィールド]には、集計値のフィールド名を指定します。
2番目の引数の[ピボットテーブル]には、ピボットテーブル内のセルを指定します。
この2つの引数だけを指定すると、ピボットテーブル全体からの総計を返してくれます。
GETPIVOTDATA(データフィールド, ピボットテーブル)
GETPIVOTDATA関数の使い方2
データフィールドに売上額、ピボットテーブルはA4を指定しました。

GETPIVOTDATA関数の使い方3
OKをクリックすると、総売上高が求められました。
GETPIVOTDATA関数をコピーして使うことを考えて、 ピボットテーブルを指定するA4を絶対参照にしておきました。
GETPIVOTDATA関数の使い方4
スポンサーリンク
スポンサーリンク