数式を文字列として返すFORMULATEXT関数

FORMULATEXT関数 検索/行列関数

FORMULATEXT 関数は数式を文字列として返す関数です。Excel2013で追加されました。
Excelバージョン:2013

FORMULATEXT関数

機能はシンプルです。表示したいセルの数式を指定してやると、文字列として返すというものです。

FORMULATEXT関数の書式 検索/行列関数

書式FORMULATEXT(参照)

FORMULATEXT関数の書式

FORMULATEXT関数の使い方

FORMULATEXT関数の使い方になります。
数式を表示させたいセルを選択して、=FORMULATEXT と直接入力するか、数式タブの検索/行列グループから、FORMULATEXTを選択します。
FORMULATEXT関数の使い方
関数の引数には、参照したいセルを指定します。
例では、数式はB2セルに入力されています。
=FORMULATEXT(B2)
FORMULATEXT関数の使い方2
FORMULATEXT関数を使って、B2セルに入力されている数式を文字列として表示することができました。

FORMULATEXT関数の使い方3
スポンサーリンク
スポンサーリンク