COLUMN関数 検索/行列関数

COLUMN 関数は、列番号を求める関数です。 COLUMN 関数を使うと、指定したセルや現在のセルの列番号を得ることができます。
Excelバージョン:ALL20132010200720032002 2000

COLUMN関数で列番号

指定したセル参照の列番号を返します。

COLUMN関数の書式 検索/行列関数

書式COLUMN([範囲])

COLUMN関数の書式

COLUMN関数の使い方

COLUMN関数で、列を削除しても自動的に連番が入るようにしましょう。
参照を省略すると、COLUMN関数を入力したセルの列番号が求められます。
COLUMN関数の使い方
B1セルに=COLUMN()と入力すると、その列番号2を表示します。
そこで、=COLUMN()-1としておきます。
COLUMN関数の使い方2
このように列番号をCOLUMN関数で入力するとリストから列単位でデータを削除しても、番号が自動で振り直されます。
COLUMN関数の使い方2
スポンサーリンク
スポンサーリンク