データ範囲の行数を返すROWS関数

ROWS関数 検索/行列関数

ROWS関数は、データ範囲の行数を返す関数です。
セル範囲の行数を求めるにはこのROWS 関数、列数を求めるには COLUMNS 関数を使用します。
Excelバージョン:ALL20132010200720032002 2000

ROWS関数

行数を求めるROWS関数。
引数の配列には、行数を求めたいセルやセル範囲、配列を指定します。

ROWS関数の書式 検索/行列関数

書式ROWS()

ROWS関数の書式

ROWS関数の使い方

行数を求めるROWS関数の使い方になります。
弁当の価格表があります。この弁当の行数を求めることで商品数を得たいと思います。
ROWS関数の使い方
関数ライブラリの検索/行列グループからROWSを選択するか、関数の挿入ボタンをクリックして、検索/行列グループからROWS関数を選択してください。

ROWS関数の使い方2
関数の引数ダイアログが現れたら、行数を数えたい範囲を指定します。
商品が入力されている範囲A4:C13を選択しました。
ROWS関数の使い方3
次のように式が入力されます。
=ROWS(A4:C13)
ROWS関数の使い方4
行数=商品数なので、商品は10とわかります。
=ROWS(A4:C13)
ROWS関数の使い方4
スポンサーリンク
スポンサーリンク