表の行と列を入れ替えたいTRANSPOSE関数

TRANSPOSE関数 検索/行列関数

TRANSPOSE 関数は、縦方向のセル範囲を横方向に、横方向のセル範囲を縦方向に変換します。
Excelバージョン:ALL20132010200720032002 2000

TRANSPOSE関数

TRANSPOSE関数は、データの配列を入替えて表示する関数です。
配列関数の入力方法は特殊なので、よく覚えておきましょう。

TRANSPOSE関数の書式 検索/行列関数

書式TRANSPOSE(配列)

TRANSPOSE関数の書式

TRANSPOSE関数の使い方

TRANSPOSE関数使い方になります。
次の表を行列売れ変えをTRANSPOSE関数で行います。
元の表は、11行3列です。
TRANSPOSE関数の使い方
入替えなので、3行11列選択します。
そして=TRANSPOSE(A3:C13)と入力して
TRANSPOSE関数の使い方2
CtrlキーとShiftキーを押しながら、Enterキーを押します。
Ctrl+Shift+Enterです。その瞬間に配列となります。
TRANSPOSE関数の使い方3
TRANSPOSE関数を使って表の行列を入替えすることができました。

TRANSPOSE関数の使い方4
スポンサーリンク
スポンサーリンク