シートの位置番号を知らべる SHEET関数

SHEET関数 情報関数

SHEET 関数は指定したシートの番号を求める関数です。シート名を指定すれば、そのシート番号を調べることができます。
シート番号は、シート見出しの左から順に「 1 、 2 、 3 ...」と自動的に振られる番号のことです。 Excelバージョン:2013

SHEET関数

SHEET関数は、シートにつけた名前を指定してそのシートの左からの番号を調べる関数です。
引数を省略すると、SHEET関数を入力したシートの番号が求められます。

SHEET関数の書式 情報関数

書式SHEET(値)

SHEET関数の書式

SHEET関数の使い方

SHEET関数を使ってシート番号を調べてみましょう。
SHEET関数の使い方
SHEET関数を使うには、直接数式バーに入力するか、 関数の挿入ボタンをクリックするか、リボンの数式タブにある関数ライブラリボタンの情報関数からSHEETを探します。
例では、関数の挿入ボタンをクリックして、関数の分類で情報関数を表示し、SHEETを選択しました。 SHEET関数の使い方2
関数の引数ダイアログが表示されたら、引数値に調べたいシート名を入力します。
SHEET関数の使い方3
シート番号が表示されます。
SHEET関数の使い方4
スポンサーリンク
スポンサーリンク