SUMIF関数 数学と三角関数関数

SUMIF関数は指定された検索条件に一致するセルの値を合計します。
Excelバージョン:ALL201320102007200320022000

SUMIF関数

引数の検索条件に適合したセルの総和を求めます。検索条件は文字列ですので、”>=30”のようにダブルクォーテーションで囲むのを忘れないようにします。 検索条件に関数を使うことはできません。

SUMIF関数の書式 数学と三角関数関数

書式SUMIF(範囲,検索条件,合計範囲)

SUMIF関数の書式
評価するセル範囲と総和を計算する合計範囲が同じ場合は、合計範囲を省略することができます。

SUMIF関数の使い方

セル範囲B3:B20で、ぷにぷにジェルボールだけの個数の総和を求めます。
SUMIF関数の書式 SUMIF(範囲,検索条件,合計範囲) に当てはめて
SUMIF関数の使い方
E3セルには、=SUMIF(B3:B20,"ぷにぷにジェルボール",C3:C20)
と数式を入力します。
SUMIF関数の使い方2
検索条件に適合したセルだけが合計されました。
SUMIF関数の使い方3
検索条件に文字列が入力されたセルを指定しても同様の結果が得られます。
SUMIF関数の使い方3
もっと知りたいSUMIF関数
スポンサーリンク
スポンサーリンク