円周率の倍数の平方根を求めるSQRTPI関数

SQRTPI関数 円周率の倍数の平方根を使用

SQRTPI関数は指定した正の数値を円周率π(パイ)に掛けた値の平方根を求めます。負の数値は指定できません。
SQRTPI関数と同じ結果結果を、SQRT関数とPI関数を使って求めることができます
Excelバージョン:ALL20132000

SQRTPI関数(スクエアルートパイ)


SQRTPI関数の書式 数学と三角関数関数

書式SQRTPI(数値)

SQRTPI関数の書式

SQRTPI関数の使い方

=SQRTPI(1) πの平方根を求めます。
=SQRTPI(2) 2πの平方根を求めます。
=SQRTPI(3) 3πの平方根を求めます。
SQRTPI関数の使い方
SQRTPI関数は、SQRT関数にPI関数を掛けた結果でも同じ数値を求めることができます。
SQRTPI関数の使い方2
SQRTPI関数を利用する時は、直接入力するか、数式タブから関数の挿入を選択し、関数の分類を数学/三角にして、仕様する関数名SQRTPI関数を選びます。

SQRTPI関数の使い方3
スポンサーリンク
スポンサーリンク