ARABIC関数(Excel2013で追加された関数)数学と三角関数

ARABIC関数 数学と三角関数

ARABIC関数はローマ数字をアラビア数字に変換します。
Excelバージョン:2013以降

ARABIC関数

引数の最大長は255文字です。文字列の大文字と小文字は区別されずに同じ結果となります。

ARABIC関数の書式 数学と三角関数

書式ARABIC(文字列)

ARABIC関数の書式

ARABIC関数の使い方

ARABIC関数を使うには、直接=ARABICと入力するか、関数ライブラリの数学/三角ボタンからARABICを選択します。
ARABIC関数の使い方
引数文字列には、変換するローマ数字を指定します。
ARABIC関数の使い方2
ローマ数字がアラビア数字に変換されました。

ARABIC関数の使い方3
引数文字列に入力値として空の文字列 ("") を使用すると、0 が返されます。

ARABIC関数の使い方3
スポンサーリンク
スポンサーリンク