MOD関数を使った連番 数値を繰り返す 数学と三角関数関数

MOD関数 割り算の余りを求める

MOD関数は数値を除算したときの剰余を返します。
つまり、割り算の余りを求めることができる関数ですが、このMOD関数とROW関数を使うと、123,123のように同じ数値を繰り返し表示することができます。 MOD関数で指定範囲の連続した数値をつくり名簿のグループ分けをしましょう。
Excelバージョン:ALL20132010200720032002 2000

MOD関数 余りを利用する


MOD関数の書式 数学と三角関数関数

書式MOD関数(数値,除数)

MOD関数の書式

MOD関数の使い方

MOD関数を使った数値の繰り返しをしてみます。数値を123,123と繰り返したい時にはMOD関数で次のような式を作ります。

=MOD(A2,3)+1
MOD関数の使い方
A2セルには、数値の1が入力されているので、3で割ったあまりは1です。それに1を足して2としています。
この用例では、グループを分ける場合などに利用できます。

MOD関数の使い方2
スポンサーリンク
スポンサーリンク