エクセルの関数技 7回

PRODUCT関数 たくさんの積を計算する

PRODUCT関数は、指定した数値の積(掛算の結果)を求める関数です。  
使い方はSUM関数と同じです。
普通に掛け算の式をいれても同じなのですが、かける対象が増えた場合は、便利なので覚えておきましょう。  

(サンプルファイルは、こちらから 関数技7回サンプルデータ

PRODUCT関数

以下の表のE列に、単価×掛け率×数量の値をいれます。
PRODUCT関数の使い方
入力した式は、=B2*C2*D2
この例のように、かける項目が3つ程度なら、このように直接式を入力しても良いのですが・・・
PRODUCT関数の使い方2
PRODUCT関数の使い方3
式はこのように入力されています。
同じ結果をPRODUCT関数を使って出します。
PRODUCT関数の使い方3
使い方は、PRODUCT(セル範囲)を指定して使えばいいので。  B2からD2までを掛け算しようと思ったら、=PRODUCT(B2:E2)です。
PRODUCT関数の使い方4
PRODUCT関数をつかうと項目が多い場合、見た目もスッキリ です。
SUM関数は、和の関数ですが、PRODUCTは積の関数。  SUM関数同様、便利な関数ですので、ぜひ利用してみてください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク