CEILlNG.PRECISE関数の使い方

CEILlNG.PRECISE
CEILlNG.PRECISE

リンクユニット


CEILlNG.PRECISE関数 数学と三角関数

CEILlNG.PRECISE関数 数学と三角関数

CEILlNG.PRECISE関数は、正負を問わず切り上げて基準値の倍数にする関数です。
Excelバージョン:Excel201620132010

CEILlNG.PRECISE関数

CEILlNG.PRECISE関数は、正負に関係なく切り上げて基準値の倍数にする関数です。

CEILlNG.PRECISE関数の書式 数学と三角関数

書式=CEILlNG.PRECISE(数値,基準値)

CEILlNG.PRECISE関数の書式

CEILlNG.PRECISE関数の使い方

CEILlNG.PRECISE関数を使うには、セルや数式バー直接入力します。関数ライブラリにはCEILlNG.PRECISE関数が表示されません。下記の例では、基準値を100として、100円以下を切りあげることにします。
CEILlNG.PRECISE関数の使い方
B3セルに直接関数を入力します。
CEILlNG.PRECISE関数の使い方2
CEILlNG.PRECISE関数の引数が表示されるので、引数は数値と基準値だとわかります。
CEILlNG.PRECISE関数の使い方3
数値はA3、次に基準値は100単位で切り上げたいので、D3セルに100と入力してありますから、D3を選択します。
CEILlNG.PRECISE関数の使い方4
基準値100の倍数で、数学的により大きな数値に切りあげられました。
CEILlNG.PRECISE関数の使い方5
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ