すぐに役立つ3行マクロ

ツールバーにマクロボタンを追加する

どのファイルでも使えるように「個人用マクロブック」に作成したマクロは、エクセルの標準機能と同様、いつでも使えるようにしたいものです。

そこでツールバーに「ボタン」を追加し、お気に入りマクロを手早く実行できるようにしてみましょう。

ツールバーにボタンを設定するには、
「ツール」メニューを選択し、プルダウンメニューから、「ユーザー設定」を選びます。

ユーザー設定ボタンの追加 操作法

ユーザー設定画面が開くので、画面の「コマンド」タブを表示して、
分類項目から、「マクロ」を選び、右側に表示される「ユーザー設定ボタン」という項目を、ツールバーに向かってドラッグします。
すると顔マークのボタンが追加されるので、このボタンが選択された状態のまま、「選択したボタンの編集」をクリックしてください。
ボタンの編集メニューが開くので、
メニューの「名前」欄にボタンの表示名を入力します。
この名前は、後で、ボタンの上にマウスを乗せたときに表示されるので、
分かりやすいものにしておきます。

例では、これから登録する、「A1セルをファイル名に」としています。

次に「マクロの登録」を選び、このボタンで実行するマクロを指定します。

マクロ名は、前回作成した「A1セルをファイル名にするマクロ」です。

これで「ユーザー設定」画面を閉じれば、ボタンが有効になります。

次回はツールバーにマクロツールバーを追加するです。
(今回は講義だけで、ダウンロードサンプルはありません。)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ