すぐに役立つ3行マクロ

数値に同じ値を一括加算する

中間テストの国語の点数の配点が間違っていて学年の全員、ひとりひとりに3点ずつ加点しなければならなくなりました。クラスも5クラスあります
採点だけでも疲れているのに、最後に見つかった配点ミス。まとめて修正する方法はないでしょうか?
このようなケースでも、マクロを使えば、簡単に加点することができます。 (サンプルファイルは、こちらから 3行マクロ41回サンプルデータ

範囲の数値に値を一括加算する

国語だけにそれぞれ3点を加点したいのですが、痕跡が残るため数式を入れて計算したくありません。
このようなケースの場合、今までは、形式を選択して貼り付けの演算で、加算を選択して行っていたことを、 裏技的にマクロでやってしまおうという内容になります。

Evaluateメソッドを使ったマクロは

Evaluateメソッドを使って、Excelの数式の計算を行います。
ApplicationオブジェクトとWorksheetオブジェクトが持つEvaluateメソッドは、引数に指定した"式"を評価して結果を返す関数です。

国語の点数にだけ3点を加えるので、対象は、Range("G3:G35")です。
コードは、Range("G3:G35") のそれぞれのセルの値に対して、Evaluate("G3:G35+3")で3を加算するという意味にします。
Sub 範囲に一括加点する()
    Range("G3:G35").Value = Evaluate("G3:G35+3")
End Sub

今日の講義は以上です。お疲れ様でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ