ブックやシートやチャートを数える 3行マクロ 59回

開いているブックの数を調べる

次々とブックを開いてしまって、いったい何個のブックを開いているのかわからない。 そんな時は、開いているブックの数を数えるマクロを使いましょう。


(サンプルファイルは、こちらから 3行マクロ59回サンプルデータ

ブックの数を調べるCountプロパティ

現在開いているすべてのブックの数を調べたい時は、Workbooksオブジェク卜のCountプロパティを使います。
Sub 開いているブックの数()
    MsgBox "開いているブックの数=" & Workbooks.Count
End Sub
    
開いているブックの数マクロ1
メッセージボックスではなく、イミディエイトウィンドウに出力する場合は、次のように使います。
Sub 開いているブックの数2()
    Debug.Print Workbooks.Count
End Sub
    
開いているブックの数マクロ2

ハイパーリンクを数える

Countプロパティを利用して、他のオブジェクトも数えてみましょう。 3行マクロの51回では、ハイパーリンクを数えました。
Sub ハイパーリンクを数える()
    Debug.Print ActiveSheet.Hyperlinks.Count
End Sub
    
開いているブックの数マクロ3

シートを数える

たくさんのシートがあるブックですべてのシートを数えたい時は、以下のコードで数えることができます。
Sub シートの数()
    Debug.Print Sheets.Count
End Sub
このコードの場合のシートはワークシートだけでなくグラフシートも含んでいます。
特定のシートだけ数えたい場合は、たとえば、ワークシートの数だけを数えたいなら、Worksheets.Countに変更します。
Sub ワークシートの数()
    Debug.Print Worksheets.Count
End Sub
    
またグラフシートの数だけを調べたい場合は、Chartsプロパティを使用して Charts.Count に変更します。
Sub グラフシートの数()
    Debug.Print Charts.Count
End Sub
    
開いているブックの数マクロ4
スポンサーリンク
スポンサーリンク