すぐに役立つ3行マクロ~3行マクロ講座 20回

エクセルのハイパーリンクを一括で削除するマクロ

Excelでは、セルにメールアドレスやホームページのURLを入力すると、ハイパーリンクが自動設定されます。リンクが簡単に設定できて便利です。
しかしこれも編集する時は、別です。いちいちメールソフトやブラウザソフトが立ち上がり、編集の邪魔になります。
そこで、Excel2013で自動的にハイパーリンクを設定しないハイパーリンクの設定と削除を紹介してきました。
しかしハイパーリンクの設定を後から削除しようとすると、セルを右クリックしハイパーリンクの削除を選ぶのですが、1つずつしか削除できません。 (Excel2010以降からは、複数のハイパーリンクを一括削除できるようになりました。範囲を選択して、右クリックからハイパーリンクの削除を選択します。)
今回は、ハイパーリンクをまとめて削除するマクロを作成しましょう。
(サンプルファイルは、こちらから 3行マクロ20回サンプルデータ

ハイパーリンクをまとめて削除するマクロをつくる

予め「カンタン!Excel講座」からリンク付きの文字列をコピーして貼り付けてあります。リンクをクリックするとURLが開きます。
リンク付き文字列
B2セルを選択した状態から、マクロの記録を開始しました。
マクロの記録1
マクロに名前を付けます。マクロの保存先は、個人用マクロブックにします。
ハイパーリンク削除2
右クリックメニューから、ハイパーリンクの削除を選択します。
ハイパーリンクの削除3
リンク付きの文字列からハイパーリンクが削除されました。マクロの記録を終了します。
ハイパーリンク削除4
コードを見てみましょう。任意の選択範囲にたいして、ハイパーリンクを削除するコードの完成です。
マクロのコード
このまま汎用的に使えます。
コードです。

Sub ハイパーリンク削除()
    Selection.Hyperlinks.Delete
    End Sub

今日の講義は以上です。お疲れ様でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ