エクセルの基本操作 簡単なグラフ 

グラフの作成実習・・・2

グラフの元データ

(7)「次へ」のボタンをクリックするとウィザードは、「2/4-グラフの元データ」になります。
ここでは、データ範囲と系列の確認を行います。
系列で行(R)を基準とするのか列(L)を基準とするのかを確認します。
図は、行のタイトルのデータを系列としたグラフになっています。
列(L)を選択すると地区を基準としたグラフに変わります。

確認後、「次へ」のボタンをクリックします。
グラフオプションの設定
「3/4-グラフオプション」では、さまざまな構成要素の設定ができます。
必要なオプションを設定後、「次へ」のボタンをクリックします。
今回は初歩的なグラフなのでそのまま次へ行きます。

グラフ作成の場所

(9)作成場所の選択 をします。
新しいシート(S)を選択するとグラフ専用のシートが追加され、グラフが作成されます。オブジェクト(O)を選択すると、グラフはワークシート上へ作成されます。
完了「完了」ボタンをクリックすると、グラフが作成されます。
(10)グラフの位置などは、マウス操作で自由に変更することができます。
グラフの作成のつづきへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ