エクセルの基本操作 オートコンプリート 

ここでわかること。

・オートコンプリートとは
・オートコンプリートのON/OFF

オートコンプリート

キーボードからの入力を補助する機能の一つで、過去の入力履歴を参照して次の入力内容を予想し、あらかじめ表示してくれる機能です。
文字を入力すると、同じ列内に同じ読みから始まるデータがあれば、そのデータが表示され簡単に入力できます。


例では、「や」と入力した時点で、同じ列内の「山田」が表示されます。このときEnterを押すと「山田」が確定されます

次に入力したい文字が「山田」と異なる場合は、表示を無視して必要な入力を続けます。
例では「やま」と入力してもまだ「山田」が表示されています。

「やまも」まで入力してみて、山田と入力しようとしているのはないと判断し、オートコンプリートの「山田」という表示が消えました。
この機能は、列方向のみ有効であり、行方向では無効です。
また、数値、日付、時刻だけを入力する場合も機能しません。

オートコンプリートのON・OFF


[ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[編集] タブをクリックします。

[オートコンプリートを使用する] チェック ボックスをオンまたはオフにします。
オートコンプリート操作5
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ