Excel 2016を起動 EXCEL2016

Excel 2016を起動
Excel 2016を起動

リンクユニット


2016EXCEL 01回

Windows10でExcel 2016を起動する

スタートメニューからExcelを起動します。
Excel 2016を起動

Excel2016をクリックするとスタート画面が表示されます。
ウィンドウズボタンをクリックする

検索ボックスにEと入力

検索ボックスをクリックし、Excelの頭文字のEと入力します。
Excel 2016を起動2
最も一致する検索結果としてExcelが表示されました。
Excel 2016を起動関数の使い方3

スタート画面にピン留め

頻繁にExcelを使うのなら、スタート画面にピン留めしておくのが便利です。 Eの区分にあるExcelのショートカットアイコンを右クリックしてスタート画面にピン留めするを選択します。
Excel 2016を起動4スタート画面にピン留め
アプリタイルにExcel2016が加わって、さらに起動が便利になりました。
Excel 2016を起動5アプリタイル
Excelが起動してスタート画面が表示されました。

Excel 2016を起動6スタート画面が表示
おすすめコンテンツ