起動と終了 EXCEL2019

リンクユニット


EXCEL2019 Excel2019を起動させる 01回

Excel2019を起動させる

Excel2019を起動させる方法 いくつか紹介します。
その一つはホームボタンから 、「よく使うアプリ」 にあるアイコンをクリックする方法
2番目は abc順に表示されるEのアプリの中から探して起動する方法
3番目は スタート 画面にピン留めしてそのアイコンから起動する方法
4番目にショートカットをデスクトップに作成して起動する方法

エクセルを起動する

windows 10の画面です。エクセルを起動するには、ホームボタンをクリックします。
NAMAE関数の使い方1
よく使うアプリに Excel があればそのアイコンをクリックします。
NAMAE関数の使い方2
よく使うアプリに表示されてない場合、 初めてインストールしたなどとという時は、まだここに表示されていません。 abcd の中から「E」のつくアプリを探してください。
Excel、 Eのつくアプリに表示されていますよね。
NAMAE関数の使い方3
赤丸のアイコンをクリックすれば起動することができますけれども、わざわざホームボタンを押すのも面倒です。 これはこのボタンで開かなくても
NAMAE関数の使い方4
スポンサーリンク
スポンサーリンク

エクセルのショートカットをデスクトップに置く

Excelのこのアイコンをズズズズ、ズーっと ドラッグアンドドロップしてあげると、デスクトップ上にショートカットを作成すること ができるのです。(超簡単!)
NAMAE関数の使い方5
また中央に並ぶ こちらのタイルの方に追加することもできます。
NAMAE関数の使い方6

エクセルのアイコンをタイルにする

その場合は 右クリックして、スタートにピン留めするを選びます。
NAMAE関数の使い方7
すると Excel がスタートにピン留めされました。 では 移動してみましょう。
NAMAE関数の使い方8
好きな位置にドラッグして移動することができます。
NAMAE関数の使い方9
移動できました。
NAMAE関数の使い方10

エクセルのタイルを削除する

タイルを外したいときは、今のように右クリックして スタートからピン留めを外すを選べば 外すことがでいます。
NAMAE関数の使い方11
タイルのサイズも、右クリックからサイズ変更を選んで変更できます。

NAMAE関数の使い方12
タイル表示をして、好きな位置に移動できたので、起動しましょう。

NAMAE関数の使い方12