エクセル間違って入力しても慌てない

間違った操作を取り消したい時の操作方法 Excel2016
元に戻す

リンクユニット


技BEST 2回 Excel2016

間違って入力してしまったら

エクセルで 間違って 数式を消して訂正してしまったり した時に 元に戻すのって 大変だと思ってませんか? そう確かに 今入力した数式を削除して前の数式を思い出すのは大変ですよね。 でも元に戻す ボタンを使って操作を一つ 直前の状態に戻すことができるんです。 まちがって操作した場合や予想どおりの結果ではなかった場合、取り消しを行い操作する前の状態に戻します。
Excelバージョン:ALL20192016201320102007~

間違って入力してしまった!!

やっと入力が終わった名簿。
操作ミスで住所の欄にうっかり「1」を入力してしまった!!
「やだ~また入力するの・・・(トホホ)」

でも大丈夫。こんなときには、クイックアクセスツールバーにある 「元に戻す」ボタンをクリック
直前の操作を取り消して、元に戻します。
ボタンの代わりに、リボンのタッチタブをクリックして→「元に戻す」でも同様にできます。
一度に複数の操作を取り消すには、 ボタンの右端にある下向き矢印をクリックし、 一覧から取り消す操作を選択します。
選択した操作とその上に表示されているすべての操作が取り消されます。