エクセルの基本技6 ∑(オートSUM)って

∑(オートSUM)ボタン

売上表や見積書などエクセルでの表作りで便利なのが、合計値などの計算が簡単にできること。今回は、∑ボタン(オートSUM)ひとつで簡単に合計値を出す方法を紹介します。

(オートSUM)∑ボタンひとつで合計計算もラクラク!

∑ボタン(オートSUM)で合計値を出すには、まず始めに、合計値を出したいセルをクリックします。この場合、金額の合計値を出したいため「D9」セルを選択しています。
ツールバーの(オートSUM)ボタンをクリックします。

合計の対象となるセル範囲が点線で囲まれます。この場合、「E5」セルから「E7」セルが対象範囲として囲まれました。
「Enter」キーを押します。
合計が計算されました。
合計の範囲を変えたいときには、ドラッグで選択し直してから「Enter」キーを押します。
オートSUMの横の▼をクリックすると、
平均、データの個数、最大値、最小値を計算することができます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク