セル幅より長い文字列を入力

折り返して全部表示 Excel2016
長い文字列折り返して全部表示

リンクユニット


セル幅より長い文字列を折り返して全部表示

セル幅より長い文字列を入力すると、全部表示されなかったり
隣のセルまではみ出したりします。

こんなときには、折り返して全部表示できるように設定すれば大丈夫です。
Excelバージョン:20162013201020072003

セル幅より長い文字列

本のタイトルが長すぎてセル幅に収まりきりません。
折り返し表示したいセルをクリックし、リボンの「ホームタブ」にある「配置」から「折り返して全体を表示する」を選択します。

書式設定ダイアログからの設定

ショートカットキーで、 Ctrl + 1 と入力し、 「セルの書式設定」画面が表示して、「配置」タブをクリックします。

「折り返して全体を表示する」にチェックをして、「OK」ボタンをクリックします。
セル幅に合わせて改行し、入力文字全体が表示できるようになります。
好きなところで改行したい場合はセルをダブルクリックして、カーソルを移動します。
Altキーを押しながら、Enterキーを押します。

Alt + Enter

希望するところで改行されました。
折り返しは“折ると(Alt)”と覚えるといいです。