エクセルすべてのページに見出しを表示して印刷

すべてのページで見出しを印刷

全ページに見出しを印刷 Excel2016
全ページに見出しを印刷

1ページ目だけでなく、2ページ以降の全ページに表の項目名を付けて印刷する方法を紹介します。

リンクユニット


2ページ目以降にも項目名を表示~エクセルの基本技

表の見出しはすべてのページに表示

顧客名簿のように何ページにもわたって印刷を行う場合、1ページにしか「名前」 や「住所」といった項目名が表示されません。
それでは、2ページ目以降、見づらい表になってしまいますね。
各ページに項目名が印刷されるように設定してあげると見やすく便利です。
Excelバージョン:Excel2016201320102007

2ページ目にはタイトルが印刷されない

1ページには、タイトルが印刷されていますが、
タイトル印刷
2ページ目にはタイトルがないので、項目が見づらくなってしまいました。
タイトル印刷

2ページ目以降にも項目名を表示して印刷

2ページ以降にもタイトルや項目名を表示するようにしましょう。リボンのページレイアウトタブから、ページ設定グループの「印刷タイトル」ボタンをクリックします。
タイトル印刷
「ページ設定ダイアログボックス」が表示されるので、シートを選択し、印刷タイトルのタイトル行右端のボタンをクリックします。
タイトル印刷
マウスカーソルでシート上のタイトルにしたい行を指定します。
指定した行は点線で囲まれ、例の場合の「行のタイトル」入力域には行番号「$1:$9」のかわりに「Print_Titles」と表示されました。
タイトル印刷
「ページ設定」ダイアログの[タイトル行]に「Print_Titles」と入力されています。
タイトル印刷
印刷プレビューで2ページ以降にタイトルが表示されるかどうか確認しましょう。すべてのページが項目名付きで印刷されるようになっています。
タイトル印刷