表を見やすくする罫線の設定方法 エクセルの基本技21回

枠線(罫線)を青や緑にしたり太さ、種類を変更

表を見やすくするには、表にあった罫線を引くと効果的です。 罫線は、太さ、色、さらには点線、実線、二重線など線の種類も設定することが出来ます。 罫線ボタンを使うと、いろいろな種類の罫線を簡単に引くことができます。

罫線(枠線)の設定方法は

罫線を引く範囲の端をクリックし、そのまま対角までひっぱります。
範囲が選択できたら、マウスのクリックボタンを離します。
範囲を選択した状態で、右クリックします。
表示されたメニューから[セルの書式設定]を選択します。
[セルの書式設定]ダイアログで、[罫線]、[線種]、[色]などを選択します。
たとえば、外枠を選択してみます。
プレビューで選択した罫線が表示されます。
こんどは、太線を選択して、変更したい線をクリックしてみます。線の色は青に変更しています。
色は青のままで、スタイルから、点線を選択して、プリセットの内側をクリック。青の点線が内側に惹かれました。
プレビューで確認して、良ければ、OKをクリックします。
表に罫線が引かれました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク