リストの編集 Excel2013 基本技38b回 

ドロップダウンリストのリスト項目を削除する

前回は、リスト項目を修正する場合の、項目を追加する場合でしたが、今度は削除する場合についてです。

リスト項目を削除するには

同一シート上にある元の値で参照しているセル範囲から、2項目削除します。
右クリックから削除を選択
上方向にシフトを選択します。
元の値から項目を削除すると、ドロップダウンリストの項目も削除されます。 すでに入力されている値に変更はありません。

項目名を修正する

今度は項目の名称を変更します。オーディオをハイレゾオーディオに書き換えます。
入力欄から、ドロップダウンリストをクリックすると、リストの変更が反映されています。 すでに入力されている値に変更はありません。
リスト項目を削除したい場合は、先にリストを修正しておいてから、
入力規則によるリストを使っているセルを全部選択して、
[データの入力規則] をクリックします。
元の値で、直接修正したリスト範囲を入力するか、
ダイアログボックス縮小ボタンで、

シートに戻って、リスト範囲を指定します。
これで不要な項目を削除したリストになります。
入力規則ダイアログボックスに戻ると、リストの範囲が修正されているのが確認できます。
もし、リスト自体を削除したい時は、すべてクリアボタンをクリックします。
リスト項目から不要な項目が削除されました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ