2013技BEST フィルタオプションの設定

重複データを非表示にする

複数の人が入力していたり、ファイルを統合したりする過程で、データが重複することがあります。
このような時、[フィルタオプションの設定]ダイアログボックスを使うことで、重複するデータを非表示にし、ユニークなデータだけを表示することができます。
フィルタオプションの設定は、Excel 2000,2002,2003,2007,2010,2013 共通です。

フィルタオプションの設定

顧客情報のデータが重複しています。重複データを非表示にしてみましょう。まず初めに、データの範囲を、必ず、列見出し(フィールド名)を含めて選択します。
範囲の選択
次にデータタブをクリックして、並べ替えとフィルタグループにある、詳細設定をクリックします。
2003以前のバージョンでは、メニューからデータ、フィルタ、フィルタオプションの設定の順で選択します。
並べ替えとフィルタ
するとフィルタオプションの設定ダイアログボックスが開くので、重複するレコードは無視するにチェックを入れてOKをクリックします。
重複するレコードは無視する
重複データが非表示になりました。
重複するデータが非表示
これで、重複データが非表示になりましたが、削除されたわけではないので、元に戻したい場合は、もう一度、データタブをクリックして、並べ替えとフィルタグループにある、詳細設定をクリックします。
重複するレコードは無視する(R)のチェックを外せば元通りになります。
重複データーを完全に削除したい場合は、抽出結果をコピーして別の場所やシートに貼り付けます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ