数式を値に変換するマクロ

動画解説
数式を値に変換するマクロ

リンクユニット


動画でExcelマクロ解説

数式を値に変換するマクロ

動画版「数式から値に変換」です。
Excelを使っていて、再計算が行われないように、セルの計算式を消して結果の値だけを残したい場合、数式を値に変換する必要があります。 値の貼り付けを行うのが普通だと思いますが、Sheetが複数あったり、計算式が大量にある場合などは、マクロで行う方法が早くて簡単です。 マクロの記録機能で、値の貼り付けをするマクロも作成することができます。方法は、マクロ講座入門編12回で紹介しています。 今回は、最初からコードで書いてしまうので、もっとシンプルになってしまいます。

Excel2019タイトル

音声解説付です。
不要な場合はミュート(消音)にして日本語字幕を表示してください。

こちらもおすすめ