マクロで翌月10日や20日の日付を入れる

3行マクロ講座10回動画解説
マクロで翌月10日や20日の日付を入れる

リンクユニット


動画でExcelマクロ解説

3行マクロ講座10回

動画版「 3行マクロ講座10回」です。
伝票や請求書などに締め日の入力、 翌月20日や 月末の日付を入力する。 今までシートに関数を入力して、翌月の20日や10日の日付を出していましたが、今回は、マクロで来月の20日の日付を出します。このマクロは、他にも、来月の10日や、当月末の日付や、来月末の日付とかも、表示させることができます。

Excel2019タイトル

音声解説付です。
不要な場合はミュート(消音)にして日本語字幕を表示してください。

こちらもおすすめ