日付を固定したい時には、マクロで入力する

日付を入力するマクロ動画解説
マクロ講座

動画でExcelマクロ解説

今日の日付をマクロで入力

動画版「3行マクロ講座9回」です。
伝票の日付は、セルに関数を設定して自動表示にしている場合も多いのですが、今回は、マクロで今日の日付を入力するようにします。 関数で簡単に今日の日付を表示するのに、なぜマクロかというと、マクロの関数でセルに日付や時刻を入力すると、値として入力されます。 式ではなく、値ですから、表示が入力時点の値に固定されるという点において、優れていると思うからです。

Excel2019タイトル

音声解説付です。
不要な場合はミュート(消音)にして日本語字幕を表示してください。

こちらもおすすめ