Excel 2013 マクロ講座 55回

ハイパーリンクの設定なしにリンクを開くマクロ

ハイパーリンクを設定せずに、リンクを開きたい時は、
Windows Scripting Host(WSH)を使うのが便利です。 「そんなの知らないよ」と思うかもしれませんが、エクセルのマクロで使うのですから問題ありません。

(サンプルファイルは、こちらから 3行マクロ55回サンプルデータ

ハイパーリンクを設定せずにリンクを開く

シートにハイパーリンクを設定しないでリンクを開くコードは次のようになります。
Sub リンクをWSHで開く()
    Dim WSH
    Set WSH = CreateObject("Wscript.Shell")
    WSH.Run "https://kokodane.com/mini_macro20.htm", 3
    Set WSH = Nothing
End Sub
    
ハイパーリンクを設定せずにリンクを開くマクロ1
利用する時は、コードは変更せずに、このままで4行目のURLの部分だけ開きたいURLに変えます。
WSHのRunメソッドに指定するファイル名には空白を含めないというルールにだけ気をつけてください。
アドレスの後ろの3という数値がきになるかもしれませんが、Runメソッドの引数で、プログラムのウィンドウの外観を示す整数値です。
ハイパーリンクを設定せずにリンクを開くマクロ2
0:ウィンドウを非表示にし、別のウィンドウをアクティブにします。
1:ウィンドウをアクティブにして表示します。
2:ウィンドウをアクティブにし、最小化ウィンドウとして表示します。
3:ウィンドウをアクティブにし、最大化ウィンドウとして表示します。
数値は10までありますが、今回は省略します。
コードを利用してノートパッドを開く場合はこのようになります。
Sub notepad()
    Dim WSH
    Set WSH = CreateObject("WScript.Shell")
    WSH.Run "%windir%\notepad "
    Set WSH = Nothing
End Sub
    
ハイパーリンクを設定せずにリンクを開くマクロ3
シートにハイパーリンクを設定しないでリンクを開くコードは、シート上にボタンを設置してコードを設定すると使いやすくなります。
ハイパーリンクを設定せずにリンクを開くマクロ4
スポンサーリンク
スポンサーリンク