マクロ講座

コマンドボタンにプログラムを入れる

マクロ講座18回から引き続きボタンのカスタマイズをしています。
ボタンの外見ができたら、コマンドボタンにプログラムを入れましょう。

デザインモードからコードの表示

以上で、ボタンの外見ができました。
皆さんのボタンはどんな色になりましたか?
デザインモードの状態で、コードの表示をクリックします。

CommandButton1

VBE(Visual Basic Editor)が開きます。
まだコードは何も入力されていないので、CommandButton1を表示します。
すると、すでに中に何も記載のない空のプログラムが現れます。

コマンドボタンに設定するプログラムを この、Private Sub ~ End Sub  までの間に書きます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

このように、直接コードを書いてもいいのですが、先に作成しておいたマクロ名を、書いてもOKなんです。
では、Visual Basic Editorを終了して、マクロの実行ボタンを クリックしてみましょう。

どうですか、マクロが実行されますね。
お疲れ様でした。今回はこれまで、That's it.
スポンサーリンク
スポンサーリンク