Excelシートからメール一括作成、VBAでOutlook操作

マクロ講座 動画編 96回
マクロ講座

リンクユニット


動画でExcel Excelシートからメール一括作成、VBAでOutlook操作

Excelシートからメール一括作成、VBAでOutlook操作

動画版「マクロ講座」です。
今回は Excel 上のデータにある名前やメールアドレス、また必要な情報、こういったデータを使いながら、それぞれの相手に合った内容に書き換えながらメールを送信するという内容のマクロを作ります。

やはりメールは本文の先頭に相手のお名前をきちんと書いておくべきですよね。 なんか一括で送られちゃった感が出ていると寂しくなります。

自分個人に送られたメールだということがきちんとわかるようにしたい事前に準備というのはねということです。 そして書くべき内容も、一人一人違ってくる場合、それに合わせて変更するべき箇所を決めておいて情報を入れ替えながら作成していきます。

そして最終的に下書きとして作成したメールを下書きとして保存するのもいいですし、 ディスプレイして、そして一個ずつ確認しながら送ってくというのでもいいですし、一気に送信してもいいわけです。 そのような状況に合わせて使いこなせるようなマクロを作成していきます。

1. OutlookをVBAで使う準備
2. Outlookオブジェクトの作成
3.Mailオブジェクトの作成
4.メール本文の作成
5.1件ずつメールを作成する。
(サンプルファイルは、こちらです。 Excelシートからメール一括作成、VBAでOutlook操作、サンプル96回

マクロ動画 Excelシートからメール一括作成、VBAでOutlook操作

音声解説付です。
不要な場合はミュート(消音)にして日本語字幕を表示してください。