Excelショートカット

選択に関するエクセルショートカット

エクセルの操作が苦手な方も初心者の方も是非ショートカットを覚えて
仕事を効率化させてください!!

選択に関するショートカットその1

Ctrl + A シート全体(全ての範囲)選択

Ctrl + A  全ての範囲を選択
Ctrl + A キー でワークシート全体を選択します。

Ctrl + スペース  列の選択

Ctrlスペース  列の選択
アクティブセルのある列全体を選択します。

Shift + スペース 行の選択

Shift + スペース  行の選択
このショートカットキーが機能しない場合は、IMEがONになっているからです。
IMEがONになっていると、Shift + スペースは、全角スペースを入力するコマンドが割り当てられてしまうため、 Excelで行を選択しようとしても、IMEのコマンドが邪魔をします。対処方法は、こちらで解説しています。

Ctrl + 方向キー(↑↓←→ )

Ctrl + 方向キー(↑↓←→ ) データが途切れるセルまでジャンプして移動します。

Shift + 方向キー(↑↓←→ )1つ分のセルを拡張

Shift+ 方向キー は、セル1つ分の選択範囲を拡張します。 例では、例ではShift+ 方向キー(→ )と押したので、右側のセル1つ分拡張しています。
Shift方向キー (↑↓←→ )上下左右に選択
選択セルが2つに拡張された状態で、Shift+ 方向キー(→ )と押すとセル2つ分拡張される事になります。

Ctrl + Shift + 方向キー(↑↓←→ )途切れるセルまで選択

Ctrl + Shift+ 方向キー 途切れるセルまで選択拡張します。

  のキーは、テン キーでは操作できません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク