バラバラの年月日を日付にする Excel2013 関数技 27回 

別々に入力されたバラバラの年月日を日付データにまとめる

今回紹介するのは、別々のセルに年、月、日が入力されていて、このままでは、日付データとして扱うことができないケースです。
離れた日付を一つにまとめて表示したい場合の方法です。

(サンプルファイルは、こちらから 2013関数技27回サンプルデータ

別々の年月日の数値から日付データを作成するDATE関数

別々のセルに入力されている年、月、日、のデータから日付を作成します。
使う関数は、DATE関数です。



この関数は、引数に指定した年、月、日の数値から日付を作成する関数です。

入力する式は、
=DATE(C3,D3,E3)

数式を確定すると、年月日を組み合わせた、日付が表示されます。
数式をオートフィルでコピーして完成です。

今回、別々の数値を組み合わせて、日付データを作成しましたが、
同じ方法で時刻データを作成することもできます。
TIME(時,分,秒)
で、別々に入力された時、分、秒を組み合わせて時刻データを作ります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク