Excel 2013 関数技 30回  NOW関数、IF関数

募集の受付は終了したと一目でわかる方法は

最近は、市民講座がどこでも充実しているようです。
月に何十本もの講座やレッスンの募集をしていると、実際、どれが受付中でどれが受け付け終了か、ひと目では判断がつきにくいものです。
今回は、ひと目でわかるようにNOW関数、IF関数で設定してみました。
(サンプルファイルは、こちらから 2013関数技30回サンプルデータ

「まだ募集してますか?」NOW関数使えばすぐわかるのに・・・

「はい、ちょっとお待ちください」と言われたまま、ず~と待たされてイライラすることありませんか?
この表の受付の欄に終了と書いてあれば、一目瞭然なのですが、

C3セルにNOW関数で現在の日時を表示していますから、これを利用します。
締切日+締切時間が今日の日時よりも大きければ、まだ受付中です。
反対に、締切日+締切時間が今日の日時よりも小さければ、募集は終了しています。
締切日(D6)+締切時間(E6)< 今日の日時 $C$3 なら終了
C3セルは絶対参照です。
NOW関数のシリアル値は、日付のシリアル.時刻のシリアル
なので、D6の日付シリアル+E6の時刻シリアル と比較可能なのです。

それをIF関数に入れてやりましょう。

式をコピーして完成です。

募集が終了した講座には、終了と記載され、受付中の講座は空欄です。

わざわざC3セルを絶対参照で指定しましたが、NOW関数を直接いれてもOKです。
その場合の式は、=IF(D6+E6<NOW(),"終了","") です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク