VBAコーディングに一番役立つショートカット Excel塾のマクロ講座超入門 10回

VBAコーディングに一番役立つショートカット

Excel塾のマクロ講座超入門 動画編 10回
マクロ講座

動画でExcel VBAコーディングに一番役立つショートカット

VBAコーディングに一番役立つショートカット

動画版「Excel塾のマクロ講座超入門」です。
コーディングに1番役立つ金ショートカットキーは、コントロール+スペースです。
たくさん変数を設定したときに、私はいまだにしょっちゅう間違えますが、 そういう間違いをなくすために利用したいのが、コントロール+スペースのショートカットキーです。
変数を設定した最初の文字を1文字に文字入力して、コントロール+スペースを入力してやると候補が表示されます。
また残念ながら例外もあって、使えないケースなども紹介しています。
(サンプルファイルは、こちらです。 VBAコーディングに一番役立つショートカット、サンプル10回

マクロ動画10回 VBAコーディングに一番役立つショートカット

こちらもおすすめ超入門11回

エラー時に、そもそも変数の値はどうなっているのかがわからないということはないでしょうか?
今回は変数の値を知る方法を紹介します。
Visual Basicエディタの各ウインドウ、その中でもマクロを書くようになってから、
活用すればするほど、コーディングが楽になるウインドウと、そしてその使い方をご紹介していきたいと思います。
その前に、VBEのウィンドーが全部消えてしまったという方からの質問があったので、再表示する方法を紹介しておきますね。

(サンプルファイルは、こちらです。 マクロ変数の値はどうすればわかるのか、イミディエイトウィンドウ、サンプル11回

マクロ変数の値はどうすればわかるのか、イミディエイトウィンドウ