エクセルの中級技3

オートシェイプで連絡網を作成

オートシェイプで連絡網を作成するコツを紹介します。

操作法

今度は、パーツをつなぐ軸を通しましょう。
オートシェイプで直線を作成します。
パーツの背面に来るように、
右クリックメニューから
順序を選択します。
最背面へ移動をクリックしてください。
もし直線がまっすぐでなかったり、中央に来ないときは、
必要なパーツをぐるっと囲むように、選択します。
つづいて、ツールバーから、オートシェイプを選択。
配置/整列を選択して、
左右中央ぞろえをクリックします。

軸となる直線がパーツの真ん中にきます。
次に、パーツを軸を選択したままの状態で、右クリックして、グループ化を選択します。

これにより、パーツを軸を一つのオブジェクトとして操作できます。
グループ化したのは、コピーする為だったんですね。
必要な列分コピーしてください。

そして、適当にシート状にバランスよく配置しましょう。
バランスが取れないときは、
ツールバーから、図形の調製をクリックして、
配置/整列を選択後、
下ぞろえをクリックします。

同様に、もう一度左右に整列をクリックします。

これで、上下左右に均等に配置されます。
トップのパーツを配置して、
横の直線を作成すれば、連絡網のテンプレートが出来上がりました。
あとは、それぞれに名前と電話番号を入力していきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク